声優学校・養成所情報

声優志望者も利用の音声コミュニティ「こえ部」サービス終了

音声専門のコミュニティサイトとして、一時期は「音声版ニコニコ動画」とも言えるサービスを展開してきた「こえ部」が2016年9月30日でサービスを終了します。

【重要なお知らせ】koebu サービス提供終了のお知らせ

こえ部(こえぶ)は、株式会社koebuが運営する音声専門のコミュニティサイト。2007年にカヤックが開設し、2014年にサイバーエージェントに譲渡され同社子会社になった[2]。
こえ部では会員(ユーザー)がセリフや詩を吹き込み録音して投稿し他の会員の声を再生することができ、会員同士で声への評価を競い合う[3]。基本機能は無料、一部機能は月額540円の使用料がかかる[4][5]。
中学生・高校生のユーザーが多く[6]、アニメファンや声優志望者に使われている[3]。
Wikipedia – こえ部

終了は「検討を重ねた結果」としており、詳細は説明していない。投稿した音声ファイルはマイページからダウンロードできる。
「koebu」(こえ部)がサービス終了へ 開始から9年で

会員数は83万人(2014年9月現在)を擁し、スマホサイトやアプリを展開し中高生を中心に、アニメ声優ファンや声優志望者にマッチングしたサービス展開では他に並ぶサービスは無かったように思われます。

主催のオーディションやイベントも行われており、「声」をテーマにしたコミュニティが無くなることは残念なニュースです。

LINEの音声スタンプや、数秒の動画サービスなどスマホアプリを介したSNSサービスの隆盛の中で、「声」という切り口はまだまだ可能性があるコンテンツだと感じています。

このページの先頭へ